トップ > 記事データベース > 学校データベース

ここから本文

中日新聞学校データベース 生きた教材を学校の授業に!

記事データベース 学校データベース

中日新聞学校データベース 生きた教材を学校の授業に!

 小中高校向け「学校データベース」は、新聞記事をさまざまな授業において教材としてご利用いただけます。
 導入した学校の授業では、生徒が超新星爆発を発見した記事を紹介し、理科への興味・関心を持たせたり、本紙の特徴である、地域に密着した紙面を活用したりして、郷土への関心を高めることに役立てています。また、新聞を活用すれば、教科書に載っていない話題も教材にすることができ、子どもたちに社会への関心を持たせ、タイムリーな話題を基にクラスで討論するなど、コミュニケーション能力を高めていく手助けにもなります。
 今後、教育現場でのICT環境の整備がますます進んでいく中で、学校データベースを授業の教材としてお役立てください。

利用料 月額1000円+税〜 

利用料一覧

  • みてみよう!利用事例紹介
  • まずは無料トライアル

みてみよう!利用事例紹介

まずは無料トライアル

(1)学校データベースってなに?
(1)学校データベースってなに?

好きな言葉で新聞記事が簡単検索できる、先生のためのデータベースです!

思いついたキーワードを打ち込むだけで、関連の新聞記事がたくさん見つかるデータベースです。毎日800件、新聞記事が更新されるので、常に新しい情報を教材にしていただけます。
また、中日新聞は中部地方に密着した地元情報が充実しています。さまざまな地方の記事も検索できるので、地域に密着した情報がたくさん手に入ります。効率よく学校授業に新聞を取りいれることができます。
データベースで見つけた記事は、切り抜きイメージで見ることができるので、新聞の記事イメージそのままで利用できます。

(2)どのように活用すれば良いのだろう?
(2)どのように活用すれば良いのだろう?

2000件の活用事例集が見られます!記事検索の参考に!

実際に授業で使った先生たちのコメントが参考資料として見られます。こんな新聞記事が、このように授業で使えるのか!とアイデア満載の事例集で、教材研究にも役立てていただけます。
この活用事例集は、学校向けデータベースのオリジナルコンテンツとなっております。

(3)他の新聞データベースと何が違うの?
(3)他の新聞データベースと何が違うの?

サンデー版大図解

約700テーマのサンデー版大図解が閲覧できます!

毎週日曜日のサンデー版でお届けしている「大図解シリーズ」も閲覧できます。大きなイラスト、図、表がたくさん使われ、時のニュースや季節の話題が分かりやすく解説してあります。大きめに印刷すれば、学校掲示にも適しています。

新聞わーくシート

そのまま使える「新聞わーくシート」が活用できます!

毎週日曜日、「ジュニア中日」という子ども向けの紙面のなかに「ワークシート」を掲載しています。学校の先生が協力して、問題を作っているため、児童・生徒に適した内容になっています。いまでは120枚以上のワークシートがあります。今後もどんどん増えていく予定です。

このように新聞が使われています。事例紹介

このように新聞が使われています。事例紹介

無料トライアル申し込みはこちら

無料トライアル申し込みはこちら

[株式会社紀伊國屋書店 データベース営業部]

〒153-8504 東京都目黒区下目黒3-7-10
Tel:03-6910-0518 FAX:03-6420-1359 Email:online@kinokuniya.co.jp

[中日新聞社 電子メディア局企画営業部 データベース営業担当]

〒460-8511 名古屋市中区三の丸1-6-1
Tel:052-221-0629 FAX:052-221-0896
(平日 午前10時〜午後5時)

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索