トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

「きつい思いしながら頑張り通した」 横審が日馬を称賛

2017年9月26日 紙面から

 大相撲秋場所後の横綱審議委員会(横審)が25日、東京・両国国技館であり、11勝4敗で優勝した日馬富士に対し、北村正任委員長は「11勝4敗は必ずしもほめられたものじゃないし、金星4つもいい話じゃないが、あれだけきつい思いをしながら頑張り通した。敬意を表さないといけない」と称賛した。

 一方で逆転優勝を許した豪栄道には「ふがいないという気がする。もうひと頑張りできなかったのは残念。それ(来場所の綱とり)は、どの委員も思ってないと思う」と話し、優勝同点ながら九州場所での綱とりは否定した。

 初日から休場した3横綱には「けがということなのでやむを得ない。九州場所でそろってほしいが、横綱だから出るだけでは。キチッと横綱らしい成績を残せるなら出てほしい。けがだから負けてもしょうがない、じゃあいらない」と奮起をうながしていた。 (岸本隆)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ