トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

宇良バウアーから大逆転 土俵際から豊響を渡し込み

2017年1月12日 紙面から

◇初場所<4日目>

(11日・両国国技館)

 『宇良バウアー』から大逆転劇だ。土俵際に追い込まれて絶体絶命の宇良が、つま先から上体まで反り返った。悲鳴とどよめきの中、宇良がその場でしゃがみ込み、飛び上がるように豊響の腹を押し返すと一気に形勢を逆転した。最後は大歓声を背に、渡し込みで184キロの巨体を土俵下までたたき落とした。

 支度部屋の幕内力士も「信じられない」とあぜん。予想できない動きの連続にも「予想とは異なった形。土俵を割るまではと、あきらめずに取って良かった」と業師は冷静そのものだった。

 初日からの4連勝で、十両の単独トップに立ったが「序盤も序盤なんで、何もないです」。目指す新入幕へ、油断はなかった。 (志村拓)

宇良バウワーだ!!体をのけぞらせて豊響(左)の猛攻をしのぎ、渡し込みで勝った宇良(七森祐也撮影)

写真

しゃがんだぞ

写真

形勢立て直した

写真

逆襲だ

写真
写真

白星もぎ取った

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ