トップ > 中日スポーツ > スポーツ

ここから本文

【スポーツ】

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は17日、日本記者クラブで講演し、8万人を見込む大会ボランティアに同日午前11時時点で目標の過半数となる約4万7千人が応募を完了したとの途中経過を明らかにした。必要な作業を終えていないものの登録手続き…(10月17日 17:52) [→記事全文へ]

 

紙面からのニュース

写真

7回立正大2死一、二塁、先制の左越え2点適時二塁打を放つ立正大・伊藤裕=神宮球場で

 立正大が2−0で中大に先勝した。ドラフト候補の4番主将の伊藤裕季也内野手(4年・日大三)が7回に左中間へ決勝二塁打を放った。国学院大は4−2で東洋大に快勝。ドラフト候補対決は、清水昇投手(4年・帝京)に軍配が上がり、リーグ戦未勝利の梅津晃大投手(4年・仙台…(10月17日 紙面から) [→記事全文へ]

 

PR情報

 夏の甲子園100回記念として、高校野球史に残る伝統校、強豪校、名門校、話題校など取り上げ、紹介します。

 

 中日スポーツ、東京中日スポーツ、西日本スポーツ、デイリースポーツのスポーツ4紙による合同企画第3弾。各紙の選考委員会が独断で「野球殿堂」入りを決める本コラムでは、一味違う野球の楽しみ方をご紹介しています。

 

 球場に歴史あり−。かつて強者(つわもの)どもが投げ、捕り、打った名球場があります。そのドラマを掘り起こし、紹介します。

 

 高校野球が始まって今年で100年。いまや「甲子園」は高校野球の代名詞となりました。本コラムでは、1世紀分の歴史とドラマを掘り起こします。

 

 美人プロボウラー3人がボウリングの基本を分かりやすくレッスンする企画「エンジョイボウリング」。谷川章子プロ、名和秋プロ、小林あゆみプロが持ち回りでレクチャーします。

 
閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ