トップ > 中日スポーツ > サッカー > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

<中西哲生×戸田和幸 掛け合い評論> 堂安のレベル高い、青山&浅野はいい関係性

2018年9月12日 紙面から

◇国際親善試合 日本3−0コスタリカ

 戸田「コスタリカは、攻撃陣がW杯から攻撃陣がかなり入れ替わっているのかな」

 中西「受けるような守備ではなく、前から奪いにきている」

 戸田「コスタリカは9日の韓国戦より、ずっといいプレーをしている印象。1試合こなして、体がなじんできた感じ」

 前半16分に先制

 戸田「前半の早い時間帯で、先に点が取れたから、これで落ち着くんじゃないかな。相手が前に出てきて、日本はストレスがかかっているところもあったし」

 中西「コスタリカは、青山にマークをつけている」

 戸田「試合が始まって、日本のキーマンということが分かったんだろう」

 中西「新しい選手が多い中で、堂安のプレーはレベルが高い。プレーの途中で判断を変えられるところがいい。南野や堂安、中島の両サイドはどう?」

 戸田「プレーの強度が高い欧州で戦っていることもあって、若いけど、頼もしい感じがする。前に出る力もあるし。両サイドは、中央のスペースをどう使うかもポイント。先に中に入ると、相手もついてきて、中島の方が、うまく使えていたかな」

 中西「コスタリカの守備意識が高い。いい意味で日本にストレスがかかっている」

 戸田「青山のパスに浅野が飛び出したシーンは、2人のいい関係性が出ていた。広島で一緒にプレーしていたし、青山は真っすぐ前を見ながら、サイドに展開できるところもいい」

 中西「われわれ2人ともボランチ、青山のように相手の視線が中央に向くと、中央を絞るポジションを取らざるを得ない」

 戸田「最初の試合にしては、ゴツゴツした感じがなかった。何よりチームを優先させる森保監督らしさが出ていた」

 中西「追加招集の天野、守田も出場したということは、合宿でいい動きを見せたという証し。その点でも実りのあるゲームだったと思う」

◆中西哲生×戸田和幸のライブ評論はこちら

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ