トップ > 中日スポーツ > サッカー > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

バルサがスペインリーグ離脱も 会長示唆、カタルーニャ独立問題で

2017年10月4日 紙面から

 【ロンドン原田公樹】サッカーのスペイン1部リーグで、カタルーニャ自治州の分離独立を問う住民投票を巡る警察と住民の衝突に抗議し、1日のラスパルマス戦を無観客試合で行ったバルセロナのバルトメウ会長は2日、「カタルーニャが独立した場合、どのリーグでプレーするか、クラブメンバーで決めることになる」と話し、同リーグ離脱の可能性を示唆した。また、バルセロナは3日、同州全土で実施されたストライキに参加。トップからユースまですべてのチーム練習を中止した。

 住民投票の結果、独立賛成票が9割に達したとして、プチデモン州首相は近く独立宣言をする構えを見せている。すでに同州のフィゲラス・スポーツ相は「州内のバルセロナ、エスパニョール、ジローナの3クラブはスペインリーグに残るか、隣接するフランス、もしくはイタリアやイングランドなど他国のリーグでプレーするかを決めなければならない」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ