トップ > 中日スポーツ > サッカー > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

吉田、岡崎とも出番なし 吉田は今後代表招集辞退も

2017年9月11日 紙面から

 【サウサンプトン(英国)原田公樹】サッカーのイングランド・プレミアリーグで、日本代表DF吉田麻也(29)が所属するサウサンプトンはホームでワトフォードに0−2で敗れた。吉田はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。同FW岡崎慎司(31)のレスターもホームでチェルシーに1−2で競り負けた。岡崎はベンチ外だった。

◆麻也、招集辞退も

 日本代表から離れ、吉田がチームに合流したのはワトフォード戦の3日前だったが、「疲れていないし、十分にプレーできた。でも、移動距離と時差のことを言われたら仕方ない。代わりに出た選手がよければ、レギュラーを失う可能性がある」と危機感をあらわにした。吉田はワールドカップ(W杯)アジア最終予選で全試合にフル出場した不動のセンターバック。今後も頻繁に招集されることで、所属チームでの出番が減る恐れがあり、「日本協会とクラブと代表の両監督と話し合いたい」。10月の日本での2戦など強化色の薄い試合での招集辞退などを考えているようだった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ