トップ > 中日スポーツ > サッカー > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

ナチス連想させる応援旗掲げる G大阪、サポーターを指導

2017年4月21日 紙面から

 G大阪のサポーターが16日のC大阪−G大阪戦(ヤンマー)で、ナチス・ドイツ親衛隊「SS」のマークを連想させる応援旗を掲げていたことが20日、分かった。

 G大阪によると、外部からの指摘などで事態を把握。掲出したグループを特定したものの政治的思想はなく、既に当該グループに厳しく指導した。以前にも類似したケースがあり、当該グループに警告して以降、掲出はなかったという。

 G大阪は公式ホームページで「当事者が判明次第、厳正な対応を行う」と声明を出した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ