トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[大学サッカー]U−21日本代表&大学選抜5戦士 首位猛追へ大暴れ誓う

2018年9月14日 紙面から

記者会見に臨んだ、左から鹿沼(専大)、上田(法大)、小島(早大)、井川(筑波大)、安部(明大)、菊地(流通経大)=東京都文京区のJFAハウスで(斉藤直己撮影)

写真

 ▽法大FW上田綺世(あやせ、2年・鹿島学園)=U−21日本代表「1試合負けたら逆転優勝はほぼなくなるという感じなので、一発勝負のつもりで全力でぶち当たっていきます。勝ちにつながる点をより多く取って、優勝に導けたらいいかなと思っています」

 ▽専大MF鹿沼直生(3年・静岡学園)=全日本大学選抜「(専大の)後ろと前にはいい選手がそろっているので、自分がいる中盤がしっかりとすれば、勝ちは増えていくはずです。自分が中心になる意識でチームを引っ張って、勝利に貢献したいと思います」

 ▽明大MF安部柊斗(3年・FC東京U−18)=全日本大学選抜「後半戦の目標は11連勝です。初戦の早稲田戦が大事。首位のチームをしっかりとたたきたいです。個人としては、(ボランチの位置から)ゴール前にどんどん入っていきたいと考えています」

 ▽筑波大MF井川空(1年・札幌U−18)=U−19全日本大学選抜「(ボランチとしての自身の特長である)展開力や運動量などを練習からアピールしていきたいと思います。自分は北海道の出身。試合に出て頑張る姿を地震で被災した方にも見てほしいです」

 ▽流通経大MF菊地泰智(1年・流通経大柏)=U−19全日本大学選抜「入学してから点をまだ取っていないので、まずは早く取って、チームを勝たせられるようになりたいです。後半戦最初の方のチャンスで取って、波に乗りたいと思います。新人賞をひそかに狙っています」

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ