トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[ラグビー]太陽生命ウィメンズシリーズ第3戦 8日開幕

2018年9月7日 紙面から

第1戦の東京大会で優勝した日体大。総合順位でも首位を走る=秩父宮ラグビー場で(大友信彦撮影)

写真

 今季の太陽生命ウィメンズセブンズシリーズは、4月の第1戦・東京大会で日体大が、5月の第2戦・秋田大会では三重パールズがそれぞれ優勝した。総合ポイントでは、日体大が38で首位に立ち、以下追手門学院大が34、三重パールズが32、横浜TKMが30で続く。

 札幌市を本拠地とし、アジア大会の金メダルメンバー、小笹知美が在籍する北海道バーバリアンズディアナも、参加12チームのひとつ。6日に静岡へ移動予定だったが、地震で新千歳空港が閉鎖されたため移動を断念した。選手の無事は確認されたものの、今大会への出場は難しそうだ。

◆女子も試合がめじろ押し

 8日からの富士山裾野御殿場大会で再開される太陽生命シリーズは、10月13〜14日の三重・鈴鹿大会が最終戦。総合優勝争いは、現在首位の日体大が軸になる。

 同シリーズの入れ替え戦は、11月中旬の予定。すでに自衛隊体育学校と横河武蔵野が、6月のリージョナルセブンズ第1戦で入れ替え戦出場権を獲得。10月21日の第2戦(武蔵野市陸上競技場)で、もう2チームが決まる。

 第1回全国U18女子セブンズは10月27日に熊谷で開幕。28日の決勝トーナメントは新装成った熊谷ラグビー場Aグラウンドで行われる。

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ