トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[高校野球]横浜・内海はランニング本塁打

2018年8月10日 紙面から

5回表、ランニング本塁打を放ち生還し、雄たけびを上げる横浜・内海(伊藤遼撮影)

写真

◇横浜7−0愛産大三河

 横浜は5回1死で内海が右方向へランニングホームラン。打球がフェンス上部にはね返って転がる間に、本塁まで突っ込んだ。「入ったかと思ったんですけど、甲子園は簡単には入らないですね」と目を細めた。南神奈川大会準決勝で右もものつけ根を肉離れし一時は戦線離脱。「監督さんが、お前の力は甲子園で必要だから焦らず治せと言ってくれて救われました」と話した。

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ