トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

[ラグビー]清宮に続き早実のニューヒーロー U−17代表・小泉怜史

2017年9月23日 紙面から

韓国戦の前半8分、U−17日本代表FB小泉は相手タックルを次々と外し、流れを引き寄せるトライを決めた=8月24日、水戸ツインフィールド(水戸市サッカー・ラグビー場)で

写真

 清宮先輩に続くのは楕円(だえん)球のヒーローだ! 8月24〜27日に水戸市で行われた第25回日韓中ジュニア交流競技会ラグビーで、韓国と中国を大破して優勝を飾ったU−17日本代表を率いたのが、早実2年のFB小泉怜史(さとし)だ。東福岡や桐蔭学園など全国大会で優勝を争う強豪校のビッグネームが並ぶ中でキャプテンを任され、若き代表チームを圧勝に導いたリーダー。新たなステージに旅立つ清宮先輩に続き、同じ早実のラグビー部から新ヒーローが飛び出す。 (文・写真=大友信彦)

 「みんなが支えてくれたので、キャプテンとしてすごくやりやすかったです」

 8月24日に行われた韓国戦を終えて、U−17日本代表の主将を務めた小泉はそう言って汗を拭った。FBで先発した小泉は開始8分に力強いトライ。キックオフ直後の先制トライの後、攻めあぐねていた嫌な流れを変えた。さらに強気の縦突破、守ってはタックル、そして大きな声でのコミュニケーションでチームを鼓舞。日本は前半6トライを奪い38−0でリードすると、後半もキックオフからノーホイッスルトライ。結局後半はさらに11トライを奪い、113−0で圧勝した。

 「ちょっとでも隙を見せたら付け込まれる。前半いくらリードしても、後半の最初に点を取られたら向こうは『いける』と思っちゃう。絶対そうさせないように引き締めました」

 言葉に熱と力がある。U−17日本代表には東福岡、東海大仰星、桐蔭学園など花園の全国大会で優勝を争う常連校の主力選手が並ぶ。小泉の早実は戦前に5度の全国大会出場歴があるが、戦後はゼロ。東京都予選では昨季は決勝に勝ち進んだが東京に敗れた。だが全国的には無名でも、小泉に気後れする様子はない。

 「もともとチームをまとめたり、後ろから指示を出すタイプで、そこを浅野監督が見てくださって。指名されたときは光栄のひと言。日本代表のキャプテンなんて誰もがなれるものではないし、U−17の代表なんて一生に一度しかなれないから本当に素晴らしい。キャプテンとして、絶対にこのチームを勝たせたいと思いました」

 理想の主将像は?

 「リーチ・マイケルさんです。すごいひたむきなプレーでチームを引っ張る。キャプテンは体を張らないとチームに認められない。本当に尊敬できるキャプテンだと思う」

 小泉を主将に抜てきした浅野監督は話す。

 「強豪校にいい選手がいることは間違いないけど、実力があってもなかなか試合に出られない。無名校では1年から試合に出ていて、経験値が高い面もある。小泉は、キャプテンどうだ? と聞いたら『やらせてください』と言ってきたくらい積極的だし、クレバーでラグビーをよく知ってる。グラウンドの内外でリーダーシップを取って、チームを引っ張っていけるんです」

 早実と言えば、今はやはり清宮幸太郎。この3年間、高校野球を席巻した怪物スラッガーは小学生時代、ワセダクラブのラグビースクールのエースだっただけに、甲子園の予選敗退後はラグビー部への期間限定転向説も流れた。本人も、かつては二刀流を目指すと発言したことがあったのだが……。

 「来てくれたら僕らは大歓迎なんですが、大人の事情があるんですかね(笑)。でも、清宮さんが来なくても、今年の早実は十分に花園を狙えるチームです」

 チームとしては花園。そして個人的な目標は、「U」のつかない日本代表だ。

 「2015年のW杯で日本代表が勝ったことで、日本の選手もここまでできるんだ、と希望を持てました。19年(のW杯)は…大学1年だと厳しいかな(笑)。その4年後、23年は狙っていきたい」

 小泉は続く中国戦でも先制トライを決め、日本を73−5の圧勝に導いた。アジアを制した17歳が、清宮先輩に続き、早実グラウンドから世界に挑む。

<小泉怜史(こいずみ・さとし)> 2000(平成12)年6月22日生まれ、相模原市出身の17歳。177センチ、85キロ。早大ラグビー部だった父・剛(たけし)さんの影響で、5歳のとき相模原ラグビースクールに通い始める。桐光中時代は全国ジュニア大会に神奈川県スクール選抜の副将を務め、FBで出場し、前年優勝の福岡選抜を1回戦で破る立役者に。早実では1年からWTBでレギュラー。

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ