トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 首都スポ > 記事

ここから本文

【首都スポ】

<蹴球女子>えみりん 人に喜んでもらえると「幸」感じる

2017年4月21日 紙面から

JGえみりん((c)JUFA)

写真

 リーグ戦開幕と同時に、大学サッカー連盟公式応援マネジャー、JUFA GIRL(JG)第6期生も本格的に始動しました。JG5人の思いを伝えるコラム、「今の私を表す漢字一文字」を5回連続で掲載します。第1回は、えみりんです。

 私には「幸」という一文字が、一番合っていると思います。それは人に喜んでもらえた時に、幸せを感じるからです。

 きっかけは、高校時代、野球部のマネジャーをしていた時の経験にあります。入部したてのころは辞めたいと悩んだことがありました。そんな時、部員たちが「待ってたぞ、ありがとう」と声をかけてくれたのです。その言葉で一気に私の心は晴れ、自分の居場所はここだと感じ、全力で頑張ることができました。部員たちはささいなことでも「ありがとう」と言ってくれて、本当に幸せでした。

 また、大学では地元のJリーグのチームでボランティア活動を続ける中で、多くの出会いがあり、観客の方に「ありがとうございます」と声をかけると、必ず笑顔が返ってきました。人との距離をも縮めてくれる魔法の言葉でもあり、幸せを感じられる言葉でもあります。

 これからのJUFA GIRL活動では、多くの新しい出会いがあります。この言葉で、幸せを共有できるようになったら、うれしいです。

    ◇

 首都圏のアスリートを全力で応援する「首都スポ」。トーチュウ紙面で連日展開中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ