トップ > 中日スポーツ > 競馬・ボート・競輪 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【競馬・ボート・競輪】

[ボート]まるがめSG「メモリアル」 カウントダウン特集【V争い展望】

2018年8月18日 紙面から

ドリームメンバー外でもSG連勝に期待がかかる毒島誠

写真

 ドリームメンバーからは漏れたが毒島誠にかかる期待は大きい。自身3つめのビッグタイトルは、いずれもナイター開催でのもの。先の若松オーシャンカップに次ぐSG連勝にがぜん注目は集まる。

 今年絶好調の吉川元浩もV候補の筆頭だ。ここまでGI勝ちを含む7Vを挙げており、10年ぶりの戴冠を射程圏に捕らえる。浜野谷憲吾は6月に当地で行われた周年で優勝。今回はF休み明けのレースとなるため多少の不安はあるが、東都のエースとして意地を見せたいところ。池田浩二は近年不調にあえいでいたが、最近は昇り調子の傾向。当地は初めてSGを制した思い出深い水面でもあり、勝って完全復活をアピールするか。池田と同期の寺田祥にはメモリアル連覇の記録がかかる。6月のグラチャンでは予選1位で通過したものの優勝を逃した経緯があるだけに、ここは是が非でもVにこだわりたい。

 この大会2Vの実績を残す瓜生正義、菊地孝平も侮れないが、同じく2Vのベテラン今村豊をはじめ松井繁、太田和美らもやはり怖い。地元では重成一人と片岡雅裕がドリーム組の森高一真とともに一枚岩となって、遠征陣を迎え撃つ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ