トップ > 中日スポーツ > 競馬・ボート・競輪 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【競馬・ボート・競輪】

[ボート]プレミアムGI「マスターズC」 カウントダウン特集【注目選手(2)】

2018年4月16日 紙面から

 マスターズ初挑戦の金子龍介は最高の状態で大一番を迎えた。直前の戸田・一般競走は体感とのマッチングに苦労したが、自分の形にペラ調整した2日目以降は5連勝であっさりVをもぎ取った。「リズムはいいよ。この時季は冬と夏の境目でペラをどっちに合わせるか迷うけど、しっかり合わせられた。次(マスターズ)につながったし、少し自信になったかな」と満足げに振り返った。

 今期は昨年4月のFで出走回数が足りず、03年後期以来のA2降格。年が明けてここまでGIを走れず、物足りなさはずっと感じていたはずだ。それでも集中力を切らすことなく攻める姿勢を貫き、今期勝率は7点台半ばに届く快進撃。来期のA1復帰をほぼ決定させた。

 舞台となる福岡は、昨年10月にF休みの復帰後に流れを引き寄せる大事な優勝を飾った水面。今年初のGIレースでさらなるリズムアップを目指すにはうってつけの場所だ。逆境を乗り越えて手にしたモチベーションのコントロールや調整方法は、この後のグレード戦線にもきっとつながっていく。06年下関・周年以来2度目のGI制覇へ。頂点だけを見すえる金子が勢いを加速させる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ