トップ > 中日スポーツ > 競馬・ボート・競輪 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【競馬・ボート・競輪】

[ボート]福岡オールスター決戦 カウントダウン特集【DR戦展望】

2017年5月19日 紙面から

 2位の瓜生正義に1611票の差をつけて初のオールスターファン投票1位に輝いた峰竜太が、ドリーム戦1号艇から出陣する。2年連続で最高勝率選手の座をつかみ、今年もGIで4回優出するなど好調をキープ。さらに舞台となる福岡は過去にSG優出2回、勝率7点台をマークする得意のプールだ。心技体と充実している今なら初のSG戴冠は夢ではない。まずは初戦となるドリームで大役を果たし波に乗りたい。

 瓜生正義は前期のF休みを残しており、この大会が終わると90日の休みに入る。無理なスタートは行けないが、直前の宮島周年で優勝しているように研ぎ澄まされた集中力はさすがの一言。地元の大看板として意地を見せつけるか。

 3月のクラシックで2度目のSG制覇を成し遂げた桐生順平は返す刀でSG連覇に向けて闘志を燃やすが、篠崎元志も地元でのビッグタイトル獲得に向けて強気に攻める。

 クラシックでは機力に苦しんだ池田浩二が、その後はGI戦線で好成績。6号艇の石野貴之も今年の優勝は一般競走の1回のみだが、SGで結果を残しているようにリズムは悪くなく両者、外枠でも要注意だ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ