トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

日本ハム・輝星「心折ってやる」 きょう初打撃投手 ドラ2・野村と対戦

2019年2月11日 紙面から

4度目のブルペンでの投球を終え、充実感をにじませた日本ハム・吉田輝(左)。右は捕手田宮=国頭で(武藤健一撮影)

写真

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農=が第3クール初日の10日、4度目のブルペンに入り、初めてツーシームとカットボールを試した。直球を含めて32球。吉田輝は「今回は一番良かった。気持ちよく投げられた」と充実した表情を浮かべた。

 11日に予定されている初めての打撃投手の相手は、ドラフト2位・野村(花咲徳栄)と聞くと「心を折ってやる」と不敵に笑って宣戦布告。高校時代に対戦はないが「(相手が)球種を分かっていても、空振りやフライに仕留められれば…」と意気込む。ただ、加藤2軍投手コーチは「彼のことだから抑えにいくつもりだろうけど、打者を置いて強い真っすぐをストライクゾーンに投げ込めるか。それだけで十分」と結果は度外視する方針だ。 (竹村和佳子)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ