トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

ヤクルト・山田は沙保里見習う! 霊長類最強打者目指す

2019年1月11日 紙面から

マシン打撃するヤクルト・山田=坊っちゃんスタジアムで(北村雅宏撮影)

写真

 ヤクルト・山田哲人内野手(26)が10日、愛媛県松山市内での自主トレを公開した。目標とする東京五輪へ向け、引退会見を開いた女子レスリング・吉田沙保里ばりに球界トップレベルの成績を残し続けることを誓った。

 昨季は2年ぶり3度目のトリプルスリーを達成したが、17年は不振で3年連続を逃した。五輪を含め16大会連続世界一に輝いた“霊長類最強女子”のすごさを「一流の選手は、毎年結果を出している。自分もそうなりたい」と痛感する。

 1年後に迫った五輪は「結果を出さないと選ばれない。それも一つのモチベーションになる」と位置づける。4年に一度の大舞台で3連覇を果たした吉田。「勝たなきゃいけない重圧の中で勝っている。結果で応えるのは感動しますよね」という戦いぶりは、常に期待を背負う自身のお手本にもなる。

 年明けに発熱で数日間寝込んだものの、この日はティー打撃など約5時間半のメニューを消化。「今年もトリプルスリーを達成したい」と4度目の偉業を成し遂げ、五輪イヤーに弾みをつける。 (藤田昌央)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ