トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

2000安打あと4 本拠地達成目指すロッテ・福浦に、後輩売り子も猛プッシュ

2018年9月11日 紙面から

2000安打まで残り4本に迫るロッテ・福浦の後輩で、ZOZOマリン酒類販売唯一の男性売り子・田中さん

写真

 通算2000安打まで残り4本に迫るロッテ・福浦和也内野手(42)が本拠地での達成を目指す。千葉出身の福浦は「達成できるならマリンが1番いい。千葉でできたら最高。頑張ります」と意気込み十分。そのチャンスが15日からのZOZOマリン8連戦だ。

 福浦の後輩も、地元での2000安打達成を猛プッシュしている。ZOZOマリン唯一の酒類販売の男性売り子・田中倭人(やまと)さん(20)だ。福浦と同じ習志野市立大久保東小学校、習志野二中、習志野高野球部出身。「偉大な先輩の偉業に立ち会える可能性があるのは楽しみです」と声を弾ませた。

 そんな田中さんは、中学時代の福浦が学校に隣接する京成線の線路へ打球を打ち込んでいたため、特大の「福浦ネット」が設置された秘話も披露。ロッテ一筋25年の大ベテランが、愛着あるZOZOマリンで新たな伝説を残せるか。 (小林良二)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ