トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

日本ハム・中田、今季12本目の犠飛 王超えで歴代2位タイの記録

2018年9月10日 紙面から

楽天−日本ハム 1回表1死一、三塁、中田が先制の右犠飛を放つ=楽天生命パークで

写真

◇日本ハム3−1楽天

 日本ハムは1−1の2回に浅間の2ランで勝ち越した。マルティネスは7イニングを1失点にまとめ、来日1年目で10勝目を挙げた。救援陣が得点を許さず、9回を締めた石川直は12セーブ目。楽天は好機を生かせず、連勝が3で止まった。

    ◇

 北海道地震後初めての勝利に、日本ハムの中田は静かに口を開いた。「勝って勇気を与えられているか分からないけど、野球しかないので。できることが」。元に戻るわけでも、困難な状況が解消されるわけでもない。ただ誰かの心に一瞬でも明かりをともせるかもしれない。その可能性を信じて打席に向かった。

 1回1死一、三塁。「すごく楽に入れる状況だった。犠牲フライを狙って打ちにいった」。藤平の直球を右翼へ運び、狙い通り犠飛で先制点をもぎとった。

 今季12本目の犠飛となり、シーズン記録で王貞治と清原和博らを超え原辰徳(いずれも巨人)らに並び歴代2位に。チームプレーに徹している証しでもある。「みんながつないでそういう場面をつくってくれている。感謝したい」。直後に追いつかれたが、2回に浅間の2ランで勝ち越し、投手陣も踏ん張った。中田も「良いゲームができた」とうなずいた。

 震災の影響で札幌ドームで予定されていた11日からのロッテ2連戦は中止。その間チームは千葉・鎌ケ谷の2軍施設で練習することになった。「ファイターズの試合を見てるどころじゃない人も多いと思うけど、勝ったし良かったねと思われるような試合をしたい。しっかり準備をするだけ」。困難にも今はただ立ち向かっていくだけだ。 (土屋善文)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ