トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

DeNA・今永、直球磨く 理想は則本

2018年1月13日 紙面から

 昨季チームトップの11勝を挙げたDeNAの今永昇太投手(24)が12日、地元の北九州市内で自主トレを公開。「去年2桁勝利したからこそ今年が大事。登板の半分以上勝って15勝したい」と高い目標を掲げた。

 そのために精を出すのが武器である「真っすぐの質を上げること」。楽天の則本を理想とし「押し込みが違う。真っすぐ待ちの打者が振り遅れて反対方向にファウルする。本当にうらやましい」と熱く語った。

 動画検索サイトで投球フォームを研究し、自主トレをともにする楽天の森に「どんな練習をしているのか」と質問攻め。左腕を真上から振り下ろす意識はそのままに「トップを早くつくりすぎず、でも腕が遅れないように」と技術的に難しい修正に取り組んでいる。

 自主トレを行う的場池球場は小中高で試合した懐かしの場所。1年前の2軍練習場から場所を変えたのは「自分と向き合える場所を選んだ。時間も限られるし、考えてやらないといけない」から。高校まで無名だった左腕は高い意識で練習に取り組み、のし上がってきた。原点に返るオフを過ごし、3年目の飛躍につなげる。 (小林孝一郎)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ