トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

石井コーチ、来季はヤクルトへ 河田コーチとともに入閣濃厚

2017年10月6日 紙面から

 ヤクルトが5日、広島退団が発表された石井琢朗打撃コーチ(47)と、河田雄祐外野守備走塁コーチ(49)の招へいに動くことが確実となった。

 最下位から巻き返しに向け、白羽の矢を立てたのが連覇を飾った広島の“頭脳”だった。石井コーチは横浜時代の2008年に、当時横浜のコーチだった杉村チーフ打撃コーチの指導を受け、河田コーチは編成を預かる伊東チーフの帝京高時代の5学年下の後輩という縁もある。

 両コーチとも広島には、東京に家族を残しての単身赴任。今回の退団は、家族との時間を大切にしたいという理由も大きかったといい、都内の神宮球場を本拠地にするヤクルトなら仕事と家庭の両立に何ら支障はない。

 ヤクルトは4日に2軍の水谷チーフ兼内野守備走塁コーチと笘篠外野守備走塁コーチ、さらにこの日は伊藤投手コーチと押尾戦略コーチ兼投手コーチ補佐の退団が球団から発表された。衣笠球団社長は「戦力アップのためにはコーチ陣の力は大きい」と話しており、急ピッチで組閣作業が進められる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ