トップ > 中日スポーツ > プロ野球 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【プロ野球】

<WBC>平田がカブス戦で安打 8回反撃口火の右前打

2017年3月20日 紙面から

8回表無死、平田が右前打を放ち塁上で笑顔を見せる

写真

◇練習試合 日本4−6カブス

 大事な準決勝を前に、平田のバットも調子を上げてきた。カブス戦に「8番・左翼」でスタメン出場すると、5日の強化試合(オリックス戦)以来となる安打をマーク。守備でも安定した動きをみせた。

 5点を追う8回の先頭だった。2ボール1ストライクからビーラーの外角直球をしっかりととらえ、流し打ち。打球は鋭い打球で右前に転がっていった。「なんとか良い当たりが1本出てよかった」。これをきっかけに打線がつながり、一挙3得点。反撃の導火線となった。1次、2次リーグではなかなか出場機会に恵まれず3打数無安打。「なかなか打席に立てていないですけど、その中で合わせていかないといけない」。難しい立場にも与えられた環境で状態を上げようと、必死に汗を流す日々が続く。

 泣いても笑っても世界一奪回へあと2試合。「スタメンというのは厳しいと思うけど、しっかり準備をしていきたい」。歓喜の瞬間まで気持ちを高ぶらせながら、出番を待つ。 (土屋善文)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ