トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

ダルビッシュ、9月初旬復帰にめど 実戦形式で2イニング33球

2018年8月10日 紙面から

実戦形式で投球練習するカブスのダルビッシュ=カンザスシティーで(共同)

写真

 カブスのダルビッシュ有投手(31)が9月初旬の復帰へと前進した。8日、実戦形式の練習に登板し、打者7人に2イニングで33球。安打性の当たりはなく、マドン監督は「すごく良かった。力も抜け、(右肘炎症の)影響も全くなかった。93マイル(約150キロ)は出ていた。本当にいい一日になった」と語った。球団地元紙シカゴトリビューン(電子版)が報じた。

 数日中に再び実戦形式の練習で50球前後を投げ、問題がなければ次はマイナー戦で調整登板する。指揮官は「いつもそうだが、最初の目標は75球。75球を投げられれば、そこからマイナーで登板。そして、90球を投げられれば、復帰への準備は完了だね」と期待した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ