トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

イチロー、2週間ぶりの本拠地安打

2018年4月16日 紙面から

アスレチックス戦の5回、遊撃内野安打を放つマリナーズのイチロー=シアトルで(共同)

写真

◇マリナーズ10−8アスレチックス

 【シアトル秋野未知】マリナーズのイチロー外野手(44)は14日、当地のアスレチックス戦に「8番左翼」で2試合連続の先発。5回に遊撃内野安打を放ち、出場3試合ぶりでHランプをともすなど4打数1安打、1得点だった。チームは17安打で10−8と乱打戦を制し、4連勝。開幕から8勝4敗と好スタートを切った。

 本拠地ファンの大きなイチロー・コールに久しぶりに応えた。5回、イチローはコローンが投じた内寄りの79マイル(127キロ)カーブを流し打ちで遊撃左へ運ぶ技ありの内野安打。ホームでの快音は3月31日のインディアンス戦以来2週間ぶりだったが、悪送球で二進した44歳は大歓声にも塁上でいたって冷静だった。

 試合後は「今日は早く帰らなきゃいけないんだ。ごめんね」と足早に球場を去った。球団発表によれば、メジャー通算3086安打は、歴代20位のデーブ・ウインフィールド(元ヤンキースなど)まであと24安打となった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ