トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

インディアンスは先発右腕バウアーが快投 6イニング2/3を無失点で勝利に貢献

2017年10月7日 紙面から

写真

◇ALDS第1戦 インディアンス4−0ヤンキース

 右腕バウアーが1年前の汚名を返上した=写真(共同)。決め球の大きく縦に割れる120キロ台のナックルカーブを低めに集め、球団PS最長の6回1死までノーヒットノーラン。結局6イニング2/3を2安打無失点で降板する際は、本拠地観衆から割れんばかりの拍手を浴びた。「いい夜だね。監督が俺を信頼して第1戦の先発に送ってくれたことが大きかった」とバウアー。昨年はリーグ優勝決定シリーズの最中に趣味のドローン製作で右手を負傷し、離脱。WS敗退の戦犯となり、地元ファンから大ブーイングを浴びたが、この日でそれも昔話にした。

 打っては、8月にトレード加入したブルースが4回に大勢を決する2ランなど3打点。トレード直前は、対戦相手ヤンキースが獲得資金を出し渋ったと伝えられただけに、強烈な“恩返し”をした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ