トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

イチロー、代打で今季27安打目 MLB記録に王手

2017年9月30日 紙面から

ブレーブス戦の6回、右前打を放ち、シーズン代打安打記録の28まであと1本に迫ったマーリンズのイチロー=マイアミで(共同)

写真

◇マーリンズ7−1ブレーブス

 【マイアミ共同ほか】大リーグは28日、各地で行われ、マーリンズのイチロー外野手(43)は当地でブレーブス戦の6回に代打出場し、右前打。代打でシーズン27安打とし、メジャー記録に王手をかけた。またメジャー通算3080安打とし、歴代21位にもあと「1」と迫った。安打の直後に今季初盗塁の二盗も成功させ、日米通算24年連続盗塁をマークした。試合はマーリンズが7−1で快勝した。

 43歳にして、シーズンの最後までファンを飽きさせない。イチローは6回に代打で登場。92マイル(148キロ)の高め直球にバットをかぶせて捉えると、内野手が一歩も動けないライナー性の打球が一、二塁間へ。本拠地観衆から大きな拍手が降り注いだ。

 3試合を残して1995年にロッキーズのJ・バンダーウォールがマークしたシーズン代打安打記録まであと1本。メジャー通算3080安打は、歴代21位のC・アンソン(元カブスなど)に1本差と迫った。さらに今季50安打は、43歳以上ではメジャー史上6人目と球団公式ツイッターが報じた。

 久々に足でも魅了した。安打の直後、二盗を敢行。遊撃が捕手からの送球を捕ったとき、既に二塁到達している悠々セーフ。昨年8月29日以来の盗塁で、大リーグ公式ツイッターは「43歳341日での盗塁は2012年オマー・ビスケル(45歳112日)に次ぐ最年長記録」と報じた。

 またオリックス時代からまたがる24年連続盗塁は、参考記録ながらリッキー・ヘンダーソン(元アスレチックスなど)のメジャー記録の25年に次ぎ、「球聖」ことタイ・カッブ(元タイガース)に並ぶ。だが、基本的に日米通算記録に無頓着なイチローは「勝手にやってください」と苦笑い。盗塁自体も「特に感想はないですけど。面白いコメントにはならないね」と受け流した。

 オーナー陣がマーリンズ譲渡を承認し、来週にも買収に成功したジーター新オーナーらが正式に就任する。「あんまり知らないですから、実は。やることいっぱいあるから。そんなフォローしてないですよ」とイチロー。ボスの交代より、残り3試合に全力を尽くす。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ