トップ > 中日スポーツ > 大リーグ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大リーグ】

マエケンはWBC不出場 ドジャースが待った

2017年1月12日 紙面から

 3月に開催される第4回WBCで、日本代表「侍ジャパン」の候補であるドジャース・前田健太投手(28)について、球団側が出場させない方針を固めたことが11日、分かった。

 前田は前回2013年のWBCに出場。一昨年11月開催の「プレミア12」でもエースとして侍ジャパンを支え、今大会でも先発陣の柱として期待されていた。

 だがメジャー移籍1年目の昨季終了直後から、ドジャースのザイディGMが「シーズン終盤に疲労が見えた。来年の始動が早まるのは心配だ」と話すなど球団側は慎重な姿勢を示し、コンディション面を考慮して出場回避の結論に至った。

 同じく侍ジャパンが出場を打診しているヤンキース・田中についても、チームのエース格であることから招集は難しい情勢。他のメジャー組ではカブス・上原の辞退で課題を残す救援陣強化に、マーリンズ・田沢の招集を希望しているが、日本ハム・大谷の「投手中心の起用」を軸にした国内組での編成となる可能性が高くなった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ