トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

ジョー万全 イニエスタとビッグマッチだ! 負傷の左すねは「すごくいい感じ」

2018年11月2日 紙面から

名古屋−札幌 前半、PKでゴールを決める名古屋・ジョー=10月28日、パロマ瑞穂スタジアムで(木戸佑撮影)

写真

 名古屋グランパスは1日、神戸戦に向けて愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。10月28日の札幌戦で負傷したFWジョー(31)は全体練習へ復帰し、万全の状態をアピール。ブラジル代表時代の2013年以来となる元スペイン代表MFイニエスタ(34)との対戦で、クラブ記録に並ぶ今季22得点目を決めると誓った。

 ワールドクラス同士の激突が、豊田スタジアムで実現する。札幌戦の終了間際に左すねを負傷し担架で運ばれたジョーだが、「すごくいい感じ。1週間治療をして今はいつも通りだよ」。4万人超の来場が見込まれるビッグマッチへ向け、準備は整った。

 何と言っても注目は、今夏バルセロナ(スペイン)から移籍したイニエスタとの対決だ。2人の対戦はブラジルで開催された2013年のコンフェデレーションズカップ決勝・ブラジル対スペイン以来2度目。イニエスタがフル出場し、ジョーが後半35分から出場した試合は、ブラジルが3−0で勝利を収めて優勝を果たした。

 当時のことをジョーは、目を細めながら振り返る。「忘れられない試合。世界的に一番強いと言われていたスペインに勝ててうれしかったよ」。その後、ジョーは世界を渡り歩き、イニエスタは超名門クラブの中核を担い続けた。遠い日本で実現する5年ぶりの対戦。イニエスタについてジョーは「言うことがないぐらい素晴らしい選手」と敬意を払いつつ、「ピッチ内では11対11。リスペクトし合いながら自分たちの目的を達成したい」と、J1残留を争う神戸の撃破を誓った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ