トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

シャビエル、残り6戦先発が絶対条件

2018年10月24日 紙面から

ミニゲームでドリブルするシャビエル(左)=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(那須政治撮影)

写真

 名古屋グランパスは23日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで練習した。FWガブリエルシャビエル(25)は左ひざのけがから復帰後、柏戦で初めてフル出場して連敗ストップに貢献。今季「シャビエルが先発しない試合は負ける」というジンクスがあり、残り6試合をけが無く駆け抜けたい思いは強い。

 シャビエルが入れば違いが生まれる。柏戦では3トップの一角に入り、MF前田の決勝ゴールをアシスト。チームに欠かせない存在であることを改めて証明した。

 90分間プレーできた喜びも大きかった。9月1日の磐田戦で負傷した左ひざに黒いサポーターを巻いて出場。守勢に回る時間の方が多かったが、「まだ痛みがある」と言うひざを気にしながら最後まで懸命に走り抜いた。「残留争いのライバルに勝てたことに何より勇気づけられた」。

 チームに必要な選手であることに疑いはないが、記録上もそうだ。今季のシャビエルは、いずれもけがの影響で4月の3試合、9月の2試合に欠場。終盤の24分間に出場したFC東京戦も含め、先発を外れた6試合は全敗し、抜けた穴の大きさがうかがえる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ