トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

青木、J1初ゴールで完全復活証明だ 残り8戦、残留争うチーム救う

2018年9月24日 紙面から

ボール回しに参加する青木(右)=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(牧原広幸撮影)

写真

 22日の川崎戦で4カ月ぶりに試合復帰した名古屋グランパスのMF青木亮太(22)が23日、残り8戦でのゴールで完全復活を証明する。昨季J2で11得点したアタッカーは今季、両脚のけがに悩まされ、J1初ゴールは、まだマークしていない。残留を争うチームを救うべく、生え抜きの5年目がギアを上げる。この日は、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで練習した。

 完敗した川崎戦だったが、チームには明るい材料もあった。5月16日のルヴァン杯G大阪戦以降試合から遠ざかっていた青木が途中出場。試合翌日のこの日もサブ組中心のミニゲームで得点するなど軽快な動きを見せ、「疲れはあるけど、大丈夫」と、痛みなどの不安を一蹴した。

 後半開始とともに投入された復帰戦では、試合勘不足もあって見せ場を作れなかった。「久々に試合に出られてよかった」と話す一方、内容については「高い位置でボールを受けて、試合をコントロールしないといけない」。反省ばかりが、口をついた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ