トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

中谷「大久保止める」 磐田とのリーグ戦12戦負けなし

2018年8月31日 紙面から

ミニゲームで競り合う中谷(中)=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(那須政治撮影)

写真

 名古屋グランパスは30日、磐田戦に向け、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。天皇杯の退場による出場停止が明けたDF中谷進之介(22)は、再び先発復帰が濃厚。対グランパス5試合連発中の磐田FW大久保嘉人(36)を封じて7連勝を狙う。

 やられっ放しにはしない。川崎から磐田に加入したFW大久保にだ。J1最多ゴールの男は、対グランパス5戦連続得点中。中谷が加入する前の3月の川崎戦でも決勝点を奪われた。

 「大久保選手は素晴らしい選手。(前所属の)柏にいた時も何点も決められている。今度はしっかりと止められるようにしたい」。

 荒々しくも頼もしい姿が再びピッチで見られそう。29日の練習では丸山とコンビを組み、主力組の一員に。「練習試合もできたし、試合感覚は大丈夫」と強調した。

 夏の移籍で6月下旬にチームに合流し、同じく加入した丸山とのセンターバックコンビで、守備の安定をもたらしている。新加入選手が出場可能になる前の16試合で33だった失点は、その後の7試合で7失点と大幅に減少。チームの勢いを守備が支える。リーグワーストだった失点数も順位も、最下位を脱した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ