トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

新井、連続完封任せろ 風間監督も期待

2018年8月25日 紙面から

浦和戦でのスタメン出場が濃厚となった新井=23日、トヨタスポーツセンターで(金田好弘撮影)

写真

 名古屋グランパスは24日、リーグ第24節浦和戦(26日・豊田)に向け、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。22日の天皇杯・広島戦でレッドカードを受けて次節出場停止となったDF中谷に代わって起用が濃厚なのはDF新井一耀(いっき、24)。「誰が出ても勝てないと上に行けない」と前節からの連続完封と、J1では7年ぶりとなる6連勝に向けて気合を入れた。

 願ってもないチャンスが訪れた。延長戦を含む120分間を戦い抜いた天皇杯の広島戦から帰ってきた23日の練習、新井は主力組の一員に組み込まれていた。母校の静岡・清水商の先輩にあたる風間八宏監督(56)も「次に出る選手は力があるので期待しています」と説明した。

 雪辱に燃えていた。次節で対戦する浦和とは苦い思い出がある。7月のアウェー戦では先発したが、CKからいずれも頭で3点を奪われて1−3で敗戦。「同じ相手に2度も負けるわけにはいかない」。さらに浦和は夏の移籍で加入したFWファブリシオが7試合6ゴールと大爆発。「ドリブルの推進力がある選手。数的優位を保って守らないと」。今回は出場停止となった中谷の代役だが、相手のエースを封じれば今後につながる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ