トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

金井、古巣対戦「意識しかしてない」

2018年8月15日 紙面から

名古屋−鹿島 前半、ゴール前で鹿島の攻撃を防ぐ名古屋・金井(中)=11日、豊田スタジアムで(木戸佑撮影)

写真

 名古屋グランパスは15日、リーグ第22節の横浜M戦に臨む。今夏に横浜Mから加入したDF金井貢史(28)は、古巣との移籍後初対決。今季を現役の区切りと公言しているDF中沢佑二(40)をはじめとする元戦友たちの前で活躍し、勝利での恩返しを誓った。14日は、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。

 「意識しかしてないです」。金井の完全移籍が発表されたのは、7月25日のこと。元チームメートとの対決、加えてかつてのホームでの開催となれば、特別な感情を抱かずにはいられない。

 横浜Mで中学、高校、さらにプロとして計8季プレーした。そんな金井が中学生の時から活躍し、生活面まで影響を受けたというのが中沢だ。クラブ、日本を代表する“ボンバー”は今季を現役の節目としており、同じピッチに立つのは最後になる可能性がある。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ