トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

風間監督、期待ゴール量産&3連勝

2018年8月10日 紙面から

鹿島戦に向けて報道陣に対応する風間八宏監督=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(那須政治撮影)

写真

 名古屋グランパスの風間八宏監督(56)が9日、11日の鹿島戦での3連勝&ゴール量産に向けて並々ならぬ決意を示した。豊田スタジアムで行われるお盆休みの一戦は、すでにチケットが完売。4万人以上の大入りが予想される中、サポーターに快勝をプレゼントするつもりだ。この日は愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。

 最高の舞台で、最高の試合を見せる。豊田スタジアムでは、2014年5月3日のC大阪戦以来となるチケットの完売。クラブ史上初となる1試合4万人の観客動員が見えている中、風間監督の鼻息は荒かった。

 「グランパスらしい面白いプレーを見せて、皆で喜び合いたい」

 指揮官にとって4万人は特別な数字だ。今年1月の新体制発表会、就任1年目の昨年を振り返り「一つだけ心残りだったこと」と語ったのが果たせなかった1試合4万人の達成だった。今年3月3日のホーム開幕戦こそ3万8916人を動員。ホーム歴代2位の記録となったが、目標にはわずかに届かなかった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ