トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

ネット、鼠径部に痛み「100%の状態微妙」 札幌戦出場黄信号

2018年7月26日 紙面から

7月22日、名古屋−広島 ドリブルで攻め上がるエドゥアルドネット(中)=豊田スタジアムで(木戸佑撮影)

写真

 名古屋グランパスのMFエドゥアルドネット(29)は25日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで行われた練習で鼠径(そけい)部の痛みを訴えて2日連続の室内調整。28日の札幌戦について「準備はしているが、100%の状態になれるかは微妙」と、出場の可否を明言しなかった。

 16試合ぶりの勝利に向け、大きな痛手だ。ネットは24日に続いてグラウンドでの全体練習に姿を見せず。歩行に支障はないが「ピッチには100%の状態で入らないといけない。しっかり治してからやっていくつもり」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ