トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

ジョーインタビュー(下) 連係に手応え「青木はブラジル人のよう」

2018年2月13日 紙面から

FC琉球との練習試合でシュートを放つジョー=5日、沖縄・黄金森公園陸上競技場で(木戸佑撮影)

写真

 今季名古屋グランパスに新加入した元ブラジル代表のFWジョー(30)はこれまで欧州や中国など6カ国のクラブを渡り歩いた豊富な海外経験を持つが、Jリーグでプレーするのはこれが初めて。あまたの指導者の中でも特に「独創的」と言われる風間八宏監督(56)のスタイルや共にJ1を戦うチームメートについて印象を聞いた。 (聞き手・牧原広幸)

 −グランパスのスタイルをどう感じるか

 「ワンタッチ、ツータッチでボールをつないでいくというスタイルは非常に好きで、希望がかなったと思っている」

 −風間監督からプレーについての要求は

 「攻撃面では常にボールを引き出して相手の背後を取り、守備面ではしっかりとスペースやパスコースを消してボールを奪いにいくこと。他にもあるが、これはチームのシークレットなので(笑)」

 −同じブラジル出身のMFシャビエルについて印象は

 「シャビエルのことはクルゼイロやビトーリア(ともにブラジル)でプレーしていた時から知っている。お互いにやりたいことを理解し合いながらプレーできているよ」

 −MF青木亮太とも前線を組んでいる

 「青木はブラジル人のようなプレーをする。スピードや技術があるし、賢さも併せ持っている。彼みたいな選手が今のようなプレーを続けていけばヨーロッパでも活躍できると思う」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ