トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

青木、魂のゴール決める プレーオフへ覚悟

2017年11月14日 紙面から

岡山−名古屋 前半、シュートを放つ名古屋・青木(右)=5日、シティライトスタジアムで

写真

 J2名古屋グランパスのMF青木亮太(21)が、チーム2位の11得点を挙げ、J2最強攻撃陣の一角で存在感を増している。J1昇格プレーオフを含め今季残りは最大3戦。ブレーク中の青木のゴールが、チームの来季の命運を分ける。チームは13日、休養に充てた。

 数々の劇的弾で、青木ここにあり、と全国に名をとどろかせている。普段はクールな青木が、「J1昇格へ向けて死に物狂いでやる」と強い覚悟を示した。

 11日の千葉戦で敗れてJ1自動昇格を逃したグランパスは、6位までの4チームで3枚目のJ1切符を争う。まだ対戦相手も決まっていないが、焦点は自分たちの力を出し切れるかどうかに絞られる。

 青木は、シーズン序盤こそ出場機会がほとんどなかったが、6月25日の長崎戦でJ初ゴールを決めると、夏にはクラブタイの5戦連発。躍進の裏に、新たな取り組みと意識の変化があった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ