トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

シャビエル、ハット&1アシスト

2017年10月2日 紙面から

岐阜−名古屋前半、勝ち越しゴールを決め、笑顔の名古屋・シャビエル(左)=長良川競技場で(浅井慶撮影)

写真

 名古屋グランパスは、MFシャビエル(24)のハットトリックなどでFC岐阜に6−2で大勝し、4位に浮上した。横浜FCは最下位の群馬と1−1で引き分け6位。

 J2レベルを超えた個の力が、岐阜をたたきのめした。3得点1アシストと爆発したシャビエルは「ハットトリックはプロで初めて。すごく幸せ」と会心の笑み。このレフティーの才能が凝縮されていたのは、1−1からの自身1点目だった。

 前半36分、田口の縦パスを玉田が斜め後方に送り、シャビエルが左足で受けてすさまじいスピードで加速。DF3人の間を擦り抜けて突っ込むと、GKもかわす。無人のゴールに流しこみ、「玉田からいいボールが出た。GKが飛び出したので、うまく利用してかわしたんだ」。技術と速さを見事に融合させた。

 左サイドハーフで先発し、前半30分に佐藤に代わって2トップの一角に入った。岐阜の攻撃的な右サイドバックの大本をケアするためで、「守備に追われず、攻めに専念できた」と攻撃力が全開。後半1分に速攻から佐藤の横パスを受け、左隅へ決める。同9分にも青木のシュートのこぼれ球を拾い、左足で冷静に沈めて試合を決定付けた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ