トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

連勝へ 田口また決める

2017年9月30日 紙面から

FC岐阜戦に向けて練習するMF田口(中)=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(青山直樹撮影)

写真

 J2名古屋グランパスのMF田口泰士(26)が、超攻撃的なスタイルを貫くチームにおいて、得点源としての役割も担う。残り8戦。「全部勝たなくちゃダメですね。次は連勝を始める大事な試合」と、連勝街道を突き進む構えだ。チームは29日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで、FC岐阜戦へ向けて非公開で練習した。

 超攻撃的なチームスタイルに染まり、田口の得点力がパワーアップしている。昨季までは8年間でJ1通算7得点だが、今季はJ2ながらチーム3番目の6得点を挙げ、攻撃参加の姿勢もより強くなっている。

 セットプレーのキッカーをMFシャビエルに譲ったこともその要因のひとつ。もともと高い身体能力があって打点も高い。「競り合いには自信がある。しっかりボールに合わせていくことが大事」と、得意な空中戦で、24日の東京V戦でも、貴重な追加点を頭で合わせて勝利に貢献した。

 パスに関わる量はチームで随一。つなぐサッカーの生命線を担いつつ、攻撃強化が成功しているのは、中盤での連係が成熟してきたからでもある。「(MF小林)裕紀さんがすごく気を遣ってくれる。バランスを見ながらやれているし、普段の練習からコミュニケーションを取りながらいい関係でやれている」と納得顔を浮かべた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ