トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

グラ残り10戦 絶対!8勝

2017年9月12日 紙面から

自動昇格“ノルマ”10戦8勝へ、グラ戦士よ走り抜け!(青山直樹撮影)

写真

 J2名古屋グランパスが、J1復帰へ残り10試合での逆襲を期している。1位の湘南が独走する一方、2位以下は近年にない大混戦で、2位以内の自動昇格ラインは過去最低の勝ち点75前後になる見込み。逆転の可能性は十分に残すが、逆に昇格プレーオフ圏外へ転落する危険も。行きつく先は天国か地獄か−。11日はチームは休養日だった。

 勝ち続ければ、まだ可能性はある。0−1で敗れた9日の大分戦後、楢崎は「自動昇格を強く願ってやらなきゃいけない。一つ一つの試合に集中して戦う。それがその道につながる」。残る10試合の戦いへ、大ベテランの言葉に力がこもった。

 現行のプレーオフ制度が始まった2012年以降、自動昇格した多くのチームは勝ち点84前後を稼いできた。昨年は2位・清水と3位・松本が勝ち点84で得失点差で清水が上回った。最も低い勝ち点で自動昇格したのは12年の湘南で75。2位福岡の現在の勝ち点は57で、このままのペースだと74〜75で今季を終える。同53のグランパスが逆転するには、10試合のうち7〜8勝が必要になる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ