トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

永井、次もゴール決める

2017年4月17日 紙面から

徳島−名古屋 前半、ボールを追う名古屋・永井(左)=15日、ポカリスエットスタジアムで

写真

 J2名古屋グランパスのFW永井龍(25)が、理想とするウイングバック(WB)像の模索を続けている。15日の徳島戦では、勝ち越しゴールを決めるなど攻撃で輝きを放った一方、「2失点とも僕のミス」と自らの守備面を猛省。次節・山口戦(22日・パロマ瑞穂)は、攻守両面の活躍でチームを勝ちに導く。16日は休養日だった。

 豪快なヘディングシュートを決めた喜びは、自らが絡んだ失点での引き分けという結果にかき消されていた。「ワイドとして求められた役割ができなかった」と永井はうつむいた。

 1失点目は、ピンチで自陣に戻りきれず、2点目は、パスを受けたところに相手からプレスをかけられてボールを失い、そのままゴールにつなげられた。「守備はとにかく頑張って走ればいいと思ってるんですけど、1点目の場面のようにボールが来る前に戻るという動きは必要」と課題を口にした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ