トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

田口、退団決定的

2016年12月29日 紙面から

グランパスを退団することが濃厚になった田口

写真

 J2に降格した名古屋グランパスのMF田口泰士(25)が、今季限りで退団することが28日、濃厚になった。既に複数の関係者に移籍の意思を伝え、G大阪などと交渉を進めている。

 2017年まで契約を残す田口にはG大阪、鳥栖、柏、J2京都が正式オファー。グランパスは移籍金を事前に定めておらず自由に設定できるが、クラブ関係者は「あまりに高すぎる金額にはできない」と説明。移籍金を数億円に設定してプロテクトすることは国内の慣例的にも難しく、引き留めは困難な状況だ。

 関係者によると、鳥栖はフィッカデンティ監督が田口を高く評価し、シーズン終了直後からラブコールを送っている。G大阪はMF大森と阿部の移籍が決まり、12月下旬に争奪戦に加わった。田口は移籍先を熟考しており、年内には決断するとみられる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ