トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

松田も移籍視野 残ってという熱意感じられない

2016年12月3日 紙面から

オフ返上でランニングするFW松田=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(青山直樹撮影)

写真

 J2に降格した名古屋グランパスのFW松田力(25)が2日、移籍を視野に入れていることを明かした。愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターでの自主トレ後、「残ってほしいという熱意が感じられない」と思いを吐露。関係者によると、今季で契約が切れる松田に対しJ2千葉などが興味を示し、流出の可能性が高まっている。また、ステンリー・ブラードコーチ(58)とジェルソンGKコーチ(44)が今季限りで退団することも決まった。

 松田の言葉には深い悲しみが満ちていた。クラブからは今季の推定年俸1200万円から30%減となる850万円の提示を受け、30日に下條GM、大森強化担当部長と2度目の契約更改交渉。ただ、気持ちを残留に傾ける材料は見つからなかった。

 「(交渉で)いろいろ話しましたが、残ってほしいという熱意が感じられなかった。僕も将来がかかっているし、必要としてくれる所を優先したい」。J2千葉など複数クラブが興味を示しており、移籍が濃厚な状況だ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ