トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

テクニカルアドバイザーでボスコ入閣

2016年7月28日 紙面から

練習中に話し合う小倉監督(左)とブラードコーチ=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(青山直樹撮影)

写真

 名古屋グランパスは27日、名古屋市内で定時取締役会を開き、小倉隆史GM兼監督(43)の留任と、08年から6年間コーチを務めたセルビア人のボスコ・ジュロブスキーさん(54)の入閣を承認した。ただこの人事に株主でもある社外取締役陣から疑問が噴出。現体制で参謀役を務めているステンリー・ブラードコーチ(57)も留任するため、内部分裂を危惧された。チームはこの日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習を行った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ