トップ > 中日スポーツ > グランパス > 望月重良氏のコラム一覧 > 記事

ここから本文

【望月重良氏のコラム】

元代表・伊東VS川口「アトランタ対決」なるか J3参入沼津

2017年1月27日 紙面から

 今季からJ3に参入した沼津に、また目玉の選手が加わった。元日本代表の伊東輝悦は、僕より1歳下の42歳。同じ清水で、子どものころから一緒にプレーした選手だから、よく知っている。現役への強いこだわりを見ていると、テルの生真面目な性格が思い浮かぶ。病気で引退するしかなかった僕から見れば、うらやましい気持ちもする。現役復帰した中山さんとともに、J3の注目度を高めてくれるだろう。

 他のクラブにとっても、有名な選手がいれば、盛り上げる材料になる。相模原にはGK川口能活がいる。1996年アトランタ五輪でブラジルを破った「マイアミの奇跡」で、唯一のゴールを決めたのがテルで、川口は守りの殊勲者だった。21年たって、J3という新たな舞台で「アトランタ対決」が実現するかもしれない。

 J3は今季で4年目。話題性だけで、人をひきつけるのは、さらに難しくなっている。過去3年にはなかった降格システム導入も検討され始め、よりシビアな戦いが待っている。相模原が沼津と対戦するのは5月7日の第7節。上位を争うなかで、アトランタ対決になれば、より大きな宣伝効果が期待できると思っている。

 (元日本代表、グランパスMF・望月重良)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ