トップ > 中日スポーツ > グランパス > 望月重良氏のコラム一覧 > 記事

ここから本文

【望月重良氏のコラム】

英国の会社が全試合放映へ 知名度UP…価値高めるチャンス

2016年9月23日 紙面から

 Jリーグの2100億円契約(英国の動画配信パフォームグループと10年間)は、J3にも恩恵がある。ただJ1、J2とは受け止め方が違うと思う。

 J3クラブにとって、分配金が増えるのはもちろんありがたいが、それよりもうれしいのが、リーグ全試合を中継してもらえること。今まで、J1、J2の試合はスカパーが全試合中継していたが、J3は時々、注目カードをピックアップする形。相模原の場合、リーグ3年目でホームゲームがテレビ中継されたのは、2試合。それだけでもメリットを感じているが、来季からは全試合中継されるので、人の目に触れる機会が格段に増える。

 スタートして日が浅いJ3のクラブは、サッカー界でも広くは認知されていない。試合中継が、知ってもらう大きなきっかけになると期待している。

 それだけで、クラブの価値が高まるとは思っていない。価値を高めるチャンスが来たと感じている。人の目に触れる機会が増えれば、地元企業やスポンサーに対する営業活動にも幅が広がる。これまでは来場したお客さんに快適な空間を届けることを意識していたが、それに加えて、映像を通して魅力を伝えること、スポンサーの看板の映り方なども考えながら、運営に当たる必要が出てくる。

 露出が飛躍的に増える機会を活用して、どうクラブを拡大させていくか。ここからが腕の見せどころだと思っている。

(元日本代表、名古屋グランパスMF・望月重良)

 公式ホームページ=「望月重良」で検索

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ