トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

申ジエ、4日制新記録の16アンダーでV 賞金ランキングも1位に

2018年9月10日 紙面から

通算16アンダーで優勝し、カップを手に笑顔の申ジエ=富山・小杉CCで(神代雅夫撮影)

写真

◇日本女子プロ選手権<最終日>

▽9日、富山県射水市・小杉CC(6605ヤード、パー72)▽雨、20・5度、北北東9メートル▽賞金総額2億円、優勝3600万円▽61選手▽観衆7999人

 申ジエ(韓国)が初日から首位を守り切り、通算16アンダーの大会(72ホール)新記録で優勝した。ゴルフ5レディスからの2週連続Vを飾った。国内メジャー2連勝で今季3勝目、賞金ランクでも首位に立った。4位に浜田茉優(23)=ココパリゾートクラブ=と大出瑞月(20)。右手首故障からツアー復帰の鈴木愛(24)=セールスフォース=は2オーバー26位だった。

 大会2日目から風雨に見舞われたが、条件が悪くなればなるほど申ジエの強さが際立った。2位に9打差。日本女子プロ選手権が4日間大会になった1982年以降の最多差Vとなった。

 「とても緊張し、朝ごはんも半分ぐらいしか食べられなかった。食事がのどを通らないなんて全英女子オープンで優勝した時以来」。最終日は、雨と風が強くなっても5バーディー、1ボギーのベストスコア68で完全Vを演出。豪雨のため、18番ティーグラウンドで1時間3分の足止め。最後はグリーン右のラフからの20ヤードを得意のロブショットで30センチに寄せて、締めた。2009年に米ツアーで女王に輝き、14年から日本ツアーを主戦場にし「必ず日本でも賞金女王になる」と誓う。この勝利で賞金ランク首位に躍り出た。「まだ途中。シーズン最後にトップに立っていたい」。賞金の一部は災害被災地に寄付したいと話した。 (月橋文美)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ