トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

クロンパがツアー初優勝 タイから日本参戦5年目

2018年9月10日 紙面から

◇ISPSハンダ マッチプレー選手権<最終日>

 ▽9日、埼玉県鳩山町、鳩山CC(7115ヤード、パー72)▽晴れ、29.1度、北北西2.3メートル▽賞金総額2億3000万円、優勝5200万円▽4選手▽観衆1272人

 日本ツアー参戦5年目のタンヤゴーン・クロンパ(28)=タイ=が、決勝戦で今平周吾(25)を2&1で下してツアー初優勝を飾った。3位決定戦はラタノン・ワナスリチャン(23)=タイ=が2アップで、池田勇太(32)に勝利。池田は4位に終わった。

 「日本ツアーで5年目になります。優勝できてうれしい」。クロンパはサッカーのネイマールに似た顔をほころばせた。

 勝利の要因はドライバーショット。2週前から使い始めたドライバーが「安定していて自信を持たせてくれた」。

 優勝賞金は国内ツアー最高額の5200万円。新王者にとっても「今までで一番大きな金額」と言う。賞金ランキングは44位から2位(約6217万円)に大躍進した。

 タイの先輩、マークセンにあこがれて来日。「日本でプレーしたいのもあったし日本料理も大好き。焼き肉が一番。ハラミ、カルビ、上タン。今日はパーティーです」。祝宴が繰り広げられる。 (櫛谷和夫)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ