トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

すっかり“名古屋人” 上井、とにかく人に好かれる男

2018年4月30日 紙面から

◇中日クラウンズ<最終日>

 大阪から名商大に進学し、卒業後も三好CCの所属となり、名古屋インターの近くに豪邸も建てた。すっかり“名古屋人”になった上井は、とにかく人に好かれる。

 この日も、多くのメンバーや知人たちが応援にやってきていたが、誰もが家族の1人のような思い入れで応援していたことだ。「祝勝会のためのホテルはいつでも用意しているのになあ」と残念そうな会社社長もいた。

 そんな好漢は“日本で一番恵まれているプロ”かもしれない。所属する三好CCには“上井価格”というプレー費があって上井とプレーすると、ビックリするほど安くなる。「これは上井のためになるから」というわけで、多くのプロが上井を訪ねてやってくる。

 シードをなくしたとき、多くの試合に推薦で出場ができたのも三好CCのバックアップがあったから。だからこそ、勝って恩返しをしたかったのだろうと思う。  (児玉光雄)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ